• 和ぶんか塾TOP
  • 和ぶんか塾について
  • 弓岡勝美
  • スケジュール
  • 講師紹介
  • 受講申込
  • 会員登録
  • メルマガ登録&解除
  • よくある質問
  • アクセス
  • お問合せ


東京メトロ表参道駅 B2出口より徒歩約1分
詳しくはこちら

和ぶんか塾 -Concept-

楽しむ和文化、体験する和心

弓岡勝美

日本の伝統文化を身近にとらえ、現代生活の中で体感し実現していくこと。本来、高尚なもので手が届かないものではなかったはずのいろいろな伝統文化と和の心を知識とともに身につけることが目標です。

そのために、各界一流の方々に講演をお願いいたしました。そういう方々にはわかりやすく楽しく、興味深く噛み砕いて話をするキャパシティーがある方が多いのです。また、普段の生活においてはお話を直接お伺いするチャンスの少ない講師の方々をお招きし 話しをしていただくことにより、より身近に日本文化を体感、体験していただきたいと思います。

少し敷居の高い日本の習いごとや日本の伝統文化を気軽に体験、体感する。色々なカルチャースクールがありますが小さな疑問やいまさら聞けないことなどがあるかと思います。そんな小さなフラストレーションを解決していくのが「和ぶんか塾」の目的でもあります。

知識だけを吸収するための座学としてではなく日常の暮らしに取り入れていく。そして、「和ぶんか塾」で得た和文化の心を次世代に興味深いものとして また精神的に豊かな生活として伝えていくことができればと思います。

弓岡勝美よりご挨拶 -Prologue-

今ではアンティーク着物のコレクションや多くの書籍で着物のコレクターなどとして紹介していただいていますが、私は元来ヘアー&メイクアーティストとしてCMや雑誌、映画などの現場を20年間以上過ごしてきました。着物に魅せられコレクションをするきっかけになったのはファッションショーの仕事の最中でした。それは、ディオールのフッションショーのヘアー&メークの仕事のおり、フランス人のモデルやデザイナーからアンティーク着物の写真を見せられ、話を聞かされ、日本人として自分の無知さを恥ずかしく思いながらも大変な驚きと感動を受けたことでした。これが、和の世界、着物の虜になっていくきっかけでした。

その後、日本髪(結髪)技術の習得、着付けの技術も習得しスタイリスト&ヘアーメーク、着付けの仕事で多くの撮影にたずさわってきました。その後、着物のコレクションが高じ原宿に「壱の蔵」オープンし銀座、成城と店舗を出店、2014年3月「壱の蔵青山サロン」を開くことが出来ました。

この青山サロンでは、着物についてだけではなく私自身が体験した「日本人として恥ずかしい思い。」をしないよう日本の伝統文化を気軽に体験し知識として身につけていただけるための機会と場所として「和ぶんか塾」を開催する事にいたしました。

これは私が現在、いろいろな文化を次の世代に伝えていかなければいけない年齢となったこともあるのでしょうか。和ぶんか塾を開催し参加していただく事によって日本文化を体験する機会が増える事になればと思っています。今、日本文化は衣食住すべてにおいて世界的に注目されています。この素晴らしい文化が衰退し特殊なものになることはとても寂しい事です。少しでも多くの人が肌に触れ実体験として学ぶ機会があれば幸いな事です。

この「和ぶんか塾」では着物の知識や体験はもちろんですがそれ以外のいろいろな伝統文化に親しんで頂くために、各界の一流の著名な先生方にお願をいたしました。

普通、和の習い事と云いますと少し敷居が高く、ある程度のレベルにまでになるためには長い時間とそれなりの授業料がかかります。でも、和ぶんか塾では敷居を低くするために一流の先生方に無理を承知でお願いしていいます。なぜならば、それぞれの文化に秀でた方は、とてもわかりやすく楽しく噛み砕き興味深く話して下さいます。ぜひ一度体験し感動していただきたいと思います。

和文化=着物文化と言ってもいいくらい、日本の伝統文化と着物は切っても切れない関係にあります。明治までは、日常の衣服であった着物ですが、お正月や記念行事の晴れ着となり、今や普段着で着物を着る人は少なくなってしまいました。それと共に、かつてはあたり前に、日々の暮らしの中にあった「和の文化」もそれほど身近なものではなくなり、季節ごとの行事を楽しむことも少なくなっています。

素晴らしい日本の伝統文化を広く知ってもらいたい。もっと着物を着ていただきたい。着物を身につけることの楽しさを知っていただきたい。着物を着て出かけたいと思える場所をつくりたい。そして着物を着るだけでなく、教養として日本の文化、和の心も身につけていただきたい。そのような、いろんな想いが結実しました。これは、私がこれまで着物を通じて仕事をさせていただいてきた事への恩返しの気持ちも込めて、この「和ぶんか塾」を企画開催することになりました。

堅苦しいことなく、何より、皆様に楽しんでいただくこと、体感していただけるような場にしていきたいと思っています。また、この「和ぶんか塾」の活動が社会貢献の一助となればこんなに嬉しいことはございません。

壱の蔵青山サロンが素敵な日本文化発信、体験の場になれるよう私自身も楽しみながら「和ぶんか塾」を進めていきたいと思っています。

弓岡オフィス会社情報

会社名 株式会社 弓岡オフィス (YUMIOKA Office Corpration)
代表取締役 弓岡 勝美
ヘッドオフィス 東京都港区北青山3-10-6 第2秋月ビル2階 TEL 03-6450-5701 FAX 03-6450-5702
業務内容
「壱の蔵」 店舗情報
※青山サロン
(和ぶんか塾)
東京都港区北青山3-10-6 第2秋月ビル2階 TEL 03-6450-5701
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】基本的に無休ですが日曜日は予約制
壱の蔵「青山サロン」詳しくはこちら
※和ぶんか塾は青山サロン内で開催しております。
原 宿 店 東京都渋谷区神宮前1-15-1-B103 TEL 03-5474-2281
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】基本的に無休
壱の蔵「原宿店」詳しくはこちら
銀 座 店 東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座店 7階呉服売場内 TEL 03-3567-1211(大代表)
【営業時間】松屋銀座店に準じます
【定休日】松屋銀座店に準じます
壱の蔵「銀座店」詳しくはこちら
成 城 店 東京都世田谷区成城6-15-9 TEL 03-5429-2528
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】不定期です(お問い合わせ下さい)
壱の蔵「成城店」詳しくはこちら
ウェブサイト 「壱の蔵」( http://ichinokura.info )
「壱の蔵ネットショップ」( http://www.ichi-nokura.co.jp/outlet/ )